FC2ブログ

ラポール コアセルフを動かす - ネット副業月収百万円でよいですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラポール コアセルフを動かす

Sano です。

今回のテーマ:ラポールについては、聞いたことがあると思います。
他人との間の同調というような意味で使うことが多いです。


今回取り上げるのは、コアセルフとペルソナのラポールです。
なんだ?と思いましたね。大丈夫、解説してゆきます。


コアセルフとは、生まれながらにある純粋な意識のことで
それが本来の自分です。


ペルソナとは仮面という意味です。
生まれた後に出来上がった、サブの自分、自分の一部です。
他人の目を気にして行動する、世間体、よそいきの自分です。
多くの人は、この仮面が、すくなからずコアセルフを支配しています。
自分の希望通りにならない何かからの逃避、合理化のためです。
これが、“どうせ努力しても大きな成果は得られないのだ”といった
最初から逃げ腰な状態を作っています。


これでは成功できません。なぜなら、
“成功しないことを期待している”自分がいるのですよ。
その自分が成功しないように足を引っ張るのは言うまでも有りません。
“思考は現実化”するのですから、自動失敗に向かっていきます。


どうやってペルソナを成功方向に向けるかというのがポイントになります。
コアセルフは、成功を願っているはずですから。
そこで、ラポールの考え方です。
ペルソナとコアセルフのラポールを作り上げるのです。


とはいっても、ペルソナはこれまでの人生経験から自分が導きだした
コミュニケーション術なので、それを変えるのは容易ではありません。
しかし、変えなければ、今の結果がそのまま持続していくだけです。


変化は安全だ!変化すべきだ!成功すべきだ!
私にとってもメリットが大きいじゃないか!となったときに
やっと結果を変える行動ができるのです。


「ペルソナ」と「コアセルフ」は、同じ幸せ、成功に向けて手を組むべきだ!
WIN-WINの関係になること!
そのWIN-WINの関係を作ることができれば、成功は当然なのです。
そして、WIN-WINの関係を作るのに必要なことは、
2者のラポール状態というわけです。


具体的には、それぞれの自分の役になって、自分の中で、対話することです。
そして、もちろん、コアセルフの希望に満ちた感じに寄せてゆきましょう。


こういった自分に向けての心理テクニックがiBSAのスクールでは学べます
BMTS といわれるビジネス心理スクールです。
実際に、以前に作ったブログのそのままのページから、
突然、成果がガンガン出だすといった信じられない効果が出ています。


こちらをご覧ください。受講生の生の声です。
http://ibasa-cx.jpn.com/mbiz/


興味はあるけれど・・という方もいるとおもいます。
そんな方には、まずはBMTSでも使われている教材の内容を
のぞき見してみてはいかがでしょうか。

無料ですので、ダウンロードしてみてください。
その後、“ラポール”で記事を検索です。
↓↓画像をクリック





スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。